防犯カメラのメリット

防犯カメラは未然に犯罪を防ぐことができる

賃貸物件を探す際、安全な生活を送るために防犯設備があるかどうかチェックする人は少なくありません。数ある防犯設備の中でも防犯カメラを希望する方は多いことでしょう。防犯カメラの最大のメリットは、監視しているということをアピールすることで犯罪行為を抑止できる点です。カメラによって監視されていると分かれば、人間は犯罪行為に手を出しにくくなります。つまり、防犯カメラが警備員の代役をしてくれるので安全に暮らすことが可能です。一口に防犯カメラといっても色々な種類がありますが、とりわけボックス型の防犯カメラはよく目立つために犯罪を抑制する効果が高いですよ。エントランスなど目立つ場所に設置することで、より抑止効果を高められます。

犯罪の証拠を撮影できる

防犯カメラのメリットというと、空き巣やストーカーなどの犯罪行為をきちんと撮影できる点も挙げられます。犯罪の被害に遭った場合、状況証拠があったとしても物的な証拠がなければ犯人の逮捕に至らない可能性が高いです。それだと、再び同じ目に遭うのではないかと不安に駆られながら生活することになってしまいます。しかしながら、防犯カメラが設置されていれば、確実に犯罪の証拠映像を撮影することが可能です。また、犯人の顔や体格などの特徴もしっかりと撮影できるので、犯人の早期逮捕に繋げることができます。したがって、安心して生活したいという方は物件選びの際にエントランスやエレベーター、廊下などに防犯カメラがあるかどうかしっかりと確認するといいでしょう。